• トップ /
  • 歯科医院で大切なことは予防です

歯科で行う予防の特徴

歯科医院で大切なことは予防です

歯科医院は予防が重要な仕事です

豊かな国ほど虫歯が多いと言われていますが、それは甘いものを食べる人が多くなるからです。ある意味贅沢な悩みということになりますが、贅沢かどうかは別にして虫歯になったときは歯科医院に行くのが普通です。虫歯に限らず口に中のトラブルは激しい痛みに発展することがあり、ときには夜間の救急医院に通わなければいけないほど重症になることがあります。そのような状態にならないようにするために大切なことが予防です。昔はあまり指摘されていませんでしたが、歯の病気は心筋梗塞とか認知症などとの関連性があることがわかってきました。そうであるだけに歯の病気にならないことは大切です。ですから、予防が重要になってきます。これまでは歯科医院に通うのは虫歯など歯にトラブルが発症してからでしたが、これからは予防のために通院するという発想が必要になります。こうした発想はこれまでとは違う特徴ですが、これからの歯科医院はこうした特徴を上手に取り入れることが大切になってきます。最近は歯科医院の数が多いことで競争が激しくなっていることが危惧されていますが、その競争に打ち勝つにはこうした特徴に意識して取り組むことが大切です。予防とは歯のメンテナンスのことですが、例えば歯石を除去したり歯茎の手入れをすることなどです。特に歯周病対策は歯科医院のとても重要な仕事です。

バックナンバー

歯科の凄い情報

↑PAGE TOP